みいちゃん増加の理由があきらかに

すべては。。。

ここで!!







本日9月6日、都内にてデータセキュリティソフトメーカーのカスペルスキーがセキュリティソフト「Kaspersky Internet Security」の2012年新シリーズ発表会を開催。昨年より同社のCMに出演しているキャンペーンキャラクターのAKB48より、峯岸みなみが会見に出席した。

先週末よりさまざまなメディアで、AKB48の画像や動画がすべて峯岸の顔に差し替えられるという謎の「峯岸化」現象が続発。これは今回のキャンペーンの一環であり、峯岸が個人的な楽しみとして編集した峯岸化した画像や動画がコンピュータウィルスソフトを使用していなかったため、ネット上に流出してしまったという設定であることが明かされた。

この設定を受けて、峯岸の謝罪会見もイベント的演出として実施。黒いスーツにメガネ姿で登壇した峯岸は、最初に「世間の皆さんをお騒がせしてしまったことを深くお詫びいたします」と今回の件について謝罪した。「峯岸化」画像については「ああいった画像は元々、AKB48のシングルが発売されるときに個人的な趣味として作っていたもの。『Beginner』のときから作り始めて、メンバーの小嶋陽菜に見せたところ『面白いね』と言われたことから、毎回作るようになった。だんだん自分の腕が上がることにも喜びを感じたし、陽菜やともちん(板野友美)、たかみな(高橋みなみ)、(大島)優子からも面白がってもらえた」と、画像を作ることになった経緯を説明。峯岸は終止真面目な表情で淡々と語り、最後に「悪いことだとは思っていませんでした。どうしてこうなってしまったのかわかりませんが、これを機にセキュリティについてもっと勉強していきたいと思います」と話して降壇した。

その後、設定を見事に演じ切った峯岸がグリーンの衣装を着替えて再登場。司会者から今回CMキャラクターに起用された感想を訊ねられると、「初めてひとりでのCM出演ということで本当に楽しみにしていた。内容も今までにない斬新なもので、皆さんに観てもらえるのが楽しみ。両親も喜んでいます(笑)」と笑顔で答えた。撮影中のエピソードを訊かれると、「今までのCMとは違い、1日中緑の全身タイツで過ごした(笑)」と合成用撮影の大変さを説明。CMの仕上がりについては「本当に笑えるものになっていると思うし、飽きるくらいに私の顔が散りばめられているので、これを機にもっと峯岸のことを皆さんに知ってもらえたら」と語った。そして最後に、「ここまできたら後には引けないので、いろんなところを『峯岸化』していきたいと思います」と力強く宣言して会見を終えた。

なお、峯岸が出演するカスペルスキーの新CMは9月9日よりオンエア開始。同日からは「カスペルスキー×AKB48 峯岸化 フライングゲットキャンペーン」もスタートし、対象商品を購入しユーザー登録した人にもれなく峯岸が1人で歌う「峯岸化 オリジナルフライングゲット フルバージョンMP3」がプレゼントされる。さらに、峯岸だけの特別編集版PVを収録した「フライングゲット」限定DVDも抽選で1000名に当たる企画も用意されている。

ソース
[ 2011/09/06 21:09 ] AKB 情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsukishimahana.blog88.fc2.com/tb.php/69-69d9786d